AKG C451E

TYPE Condenser Microphone  QUANTITY 2

ペンシル型のマイク。1969年にオーストリアAKGが発売した。
スモールカプセルで高域特性が優れている事からDrumsのTopやHat、Percussionの金物系に多用される事が定番になっている。
人によっては、Acoustic Guitarに使用するエンジニアもいる。
特徴は、外部ファントム電源が9V~48Vのオートチェンジになっている事である。
パッドは上部カプセルと本体の間に、機械的固体の-10dbを挟みこむ方式になっている(グリーンバードではパッドを所有していません)。

Text by Susumu Ohno

指向性カーディオイド
フィルター
パッド