Electro Voice RE20

TYPE Dynamic Microphone  QUANTITY 4

ElectroVoice社の特徴であるヴァリアブルD『通常の単一指向性マイクは、音源に近いと低音が強調されます。これは「近接効果」と呼ばれ、マイクを近付けた時と離した時に、レベルだけでなく、音質も大きな変化が生じます。この現象を減らしたのがEV特許のヴァリアブルDです。』

ダイアフラム(振動版)の背面に、精密な間隔でスロットを空けたチューブ(干渉ダクト)を設け、「近接効果」を減らす技術』により、近接効果を減らし、180°背面でも(当然レベルは下がりますが)同じ周波数特性を実現した、真の単一指向性マイクである。

大きなダイヤフラムの採用で、大音圧収音を可能とし、他の音源が近くても、音の輪郭や明瞭度を損なわないと言う。

ローオフ・スイッチは400Hz~100Hzで-4.5dbの減衰が得られる。見るからに頑丈そうな形状で、PercussionやBrass Sectionに多用され、スタジオはもとよりTV/ラジオやDJと、Vocal、Speech等に使用するエンジニアが多い。

「エラ・フィッシュジェラルド」のジャズ特集「カレンダー」に掲載された事でも有名である。

Text by Susumu Ohno

指向性カーディオイド
フィルターローオフ
パッド