NEUMANN M49c

TYPE Condenser Microphone  QUANTITY 6

M47やM50と並ぶ名機で1949年にデビューした。ドイツの放送局用に設計された大型ダイアフラム仕様の真空管式マイクである。
特徴は、パワーサプライ側で背面のリファレンス電圧をリモートコントロールして、指向性を可変させるという画期的な方法である。
特に女性ボーカル用として定評があるが、入力レベルが高いので「歪」には充分注意をしたい。

Text by Susumu Ohno

指向性カーディオイド、オムニ、フィギュア エイト
フィルター
パッド