SENNHEISER MD421-U

TYPE Dynamic Microphone  QUANTITY 1

初期モデルは、1960年にVocal、Speech用として発売された。
通称「クジラ」と呼ばれ、通常はDrumsやPercussionの、主に「皮系」の楽器に多用されている。
単一指向性オンリーで、F特は4~5kHzにピークを持っている。
ローオフは、5パターンのカーブを選択出来る。
全世界的に見ても非常にポピュラーなマイクの1本である。
ちなみに「白クジラ」も存在する。

Text by Susumu Ohno

指向性カーディオイド
フィルター5パターンのローオフ
パッド